バイトで結婚!年収200万夫婦生活の実態を暴露しちゃいます!

この記事は2分で読めます

Attractive young boy holding a huge drawn house

私は25歳のフリーターです。一応大学は卒業したのですが、いわゆるFラン大学だったので就職活動に失敗して、恥ずかしながら学生時代からバイトをしている居酒屋さんでフリーターとして働いているのです。

 

その職場で彼女ができ、付き合っていたのでしたが、ある日彼女から「できたみたい」と衝撃の告白をされ、「結婚しよう」ということになったのでした。

 

私の両親に報告した時は「フリーターの分際で結婚生活なんてできるのか?」などさんざん小言を言われましたが、子供が生まれるということで渋々ですが応援してくれると約束してくれたのですごく嬉しかったです。

 
問題は彼女の両親への報告でした。私は年収200万ほどのフリーターで、そんな男が大切なお嬢さんを傷モノにしたなんてと、てっきりお怒りの様子かと思って正直びびっていましたが、お父さんに「娘のことをよろしくお願いします」と言っていただき、涙があふれて止まりませんでした。

 
その後とりあえず入籍だけ済ませて、家賃4万円の1LDKのアパートで新しい夫婦の生活が始まりました。私の方は相変わらず居酒屋でバイトをしています。週6で働いて月収20万円ほどで手取りにしたら16~18万円となってしまいます。

 

妻の方も働いていた時は同じ位の収入だったのですが、今は妊娠中で仕事をやめてしたったので収入は0です。結婚前からお互いに無駄遣いしないで貯金していて、2人で300万円ほどあるので妻に渡してあります。貯金は非常の時にとってあります。
私の給料の手取り17万円ほどで当分今の夫婦の生活を続けていかなければならないので多いに不安ですが、今のところなんとかなっています。

 

食費はスーパーの閉店間際に買い出しに行くので普通に買うより半額で済み、居酒屋でまかないが出るので私の分はあまり要りません。スマホは格安スマホに替えて二人で4000円ほどです。仕事が休みの日は夫婦でまったり過ごし、公園に散歩に行ったり図書館へ寄ったりします。
このように生活費を徹底的に節約してなんとかなっていますが、これから子供が生まれて子育てにお金がかかるようになったら今のように上手くいかないと思います。

 

子供が生まれると「結婚したんだな」と実感がわくのでしょうが、私もフリーターのままで終わるつもりはなく、いつか居酒屋で学んだことをいかして自分のお店を持って、「家族を守っていきたい」と日々思っています。

1000man4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. クリスマスカード
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。