年収600万の私の結婚生活だと夫婦のお小遣いは2万と4万円です・・。

この記事は2分で読めます

コイン

結婚が決まり、私は引越しをして主人の住んでいる街で暮らすことになったの。
今まではパートで仕事をしていたんだけど、引っ越してからは通勤に時間がかかるから辞めることにしたんだ。
しばらくは子供も欲しかったから、私は専業主婦で過ごすことにしたんだよ。
結婚生活に大切なのは、やはりお金のことだよね。

 
私は仕事をする予定がなかったから主人のお給料だけでやりくりすることになるんだけど、恋人同士の頃は主人の年収って聞いたことなかったの。
でも結婚してからは家計のやりくりなどが大切になるから、初めて年収を聞いたよ。

 
主人は正社員で働いていて、その頃は年収600万くらいだったかな。
それを聞いて少し安心した。
ちゃんと貯金もしている人だったから、お金に関しては安心できる人かなって思ったの。
年収600万といっても節約して貯金も貯めていきたいと考えていたから、結婚してすぐに決めたのは生活費tの内訳のことだった。
まずどうしても必要なお金が、家賃や光熱費だよね。
私のアパートは月12万の家賃なんだ。これが結構高いなと感じるけど、駅からも近いししょうがないかなって感じ。
電気代は月に5千円くらいかな。ガス代も大体5千円くらい。水道代は2ヶ月に1回の請求で4千円くらいかかっているかな。

 
夏と冬で結構金額は変わるんだけど、なるべく無駄遣いしないように心がけているよ。
例えば電気のつけっぱなしをしないとか、ガスは常に中火か弱火で使用するとかね。
他にかかるお金に、携帯電話やパソコンなどの通信料があるね。
携帯代は2人で合わせて8千円くらいなんだ。通信料は3千円くらいだから合計で1万円くらいかかっているね。
日用品代、食費、外食費などは合わせて毎月4万円以内に収めているんだ。
これは結構節約している方なんじゃないかな。
外食は週2回くらいのペースで行ってるけど、私たち夫婦はお酒を飲まない分安く済んでいるのかも。
月々5万円ずつ貯金もしているよ。
これは何かあったの時に使えるお金として貯めておくの。
お小遣いも必要だから、主人は毎月4万円で私は2万円もらっている。
こんな感じで毎月やりくりしているけど、もう少し節約できるところは改善していきたいと思うね。
結婚してから付けるようになった家計簿も大活躍してる。
今はアプリで簡単に入力できるから便利だよね。

1000man4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 孫を抱く祖母
  2. Beautiful asian woman using a laptop computer
  3. af0100014645
  4. af0100041226
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。