3人家族で年収800万の結婚生活と生活費の内訳

この記事は2分で読めます

af0100031849

我が家は、小学6年生の男の子がいる3人家族です。年収800万円の家庭です。恥ずかしいですが、我が家の結婚生活と生活費の内訳について述べさせていただきたいと思います。
まず、結婚生活についてですが、結婚4年目で子供を授かり、今に至っています。

 

結婚当時から仲良しの夫婦だったと思いますが、子供が大きくなった今でも、3人仲良く友達のような家族になっています。

 

 

子供も含めお互いにあだ名で呼びあい、親としての威厳はないかもしれませんが、それでも明るい家庭が築けているので満足しています。

 

今でも毎週末にはどこかへおでかけをし、海外旅行にも年に1、2回は行っており、とても充実した結婚生活を送っています。

 

 

ここからは生活費の内訳について述べさせていただきます。まず、住宅ローンを毎月10万円ほど払っています。

 

ボーナス払いはありません。保険料ですが、家族合わせて総額2万円ほどだと思います。しかし、事前に一括で子供のために積立保険を支払っており、それはカウントしていません。
光熱費は、時期を問わず毎月2万5千円用意しています。

 

 

そのため、冬場や夏場といった光熱費が多い時期でも、金額を増やすといった事はしていません。携帯代は夫婦そろって1万7千円ほどです。固定料金のサービスを利用しており、通信費など上限金額を超えた分を、追加で払う設定にしています。そのため、ほとんど金額に変化はありません。

 

 

旦那は営業の仕事をしており、おこずかいは昼食費込みで8万円ほどです。月収により、多ければ10万円の時もありますし、少なければ6万円ほどの時もあります。

 

 

ちなみに私は専業主婦なのですが、毎月のおこずかいというものは貰っておらず、必要な時に使うようにしています。

 

そのため、化粧品や衣服費などが必要な時は、2万円ほど使う時もありますが、それ以外は数千円程度だと思います。

 
子供の習い事ですが、英会話教室に通わせており、毎月1万800円です。おこずかいに2000円あげています。食費ですが、両親から毎月お米などをもらうため、毎週5000円ほどで十分足ります。

 

 

貯金は、平均して3万円ほどしています。

 

その他に毎月の遊行費として3万円ほど、また旅行代の一部として2万円ほど貯めています。
恥ずかしい内容ですが、これが年収800万円ほどの我が家の結婚生活と生活費の内訳です。

1000man4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SONY DSC
  2. af0150017913
  3. ベランダから外を眺めるカップル
  4. young asian businesswoman working
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。