年収800万の生活レベルの職業や生活費の内訳は?

この記事は2分で読めます

ベランダから外を眺めるカップル

年収800万と言うと大体中上級管理職がもらえる給料ですね。共働きでなくてもある程度生活に余裕が出てくるのでは?と思いましたが、奥様が専業主婦の場合内訳を見てみるとそこまで生活が豊かとは言えなそうです。

 

保険に入っているようなので、その費用がかさんでいるのでしょうか?

 

年収800万の一般的な生活費はどれくらい?使い方を調査

 

 

私の旦那の職業は。保険の営業です。大手飲料メーカーや不動産業界などを経験し、最終的に今保険の仕事をしています。私自身は専業主婦なので、旦那の稼ぎのみで生活をおくっています。

 

そんな私たち家族の、年収800万の生活レベルと、生活費の内訳について述べてみたいと思います。
基本的に、住宅ローンが毎月10万円ほどあります。光熱費に関しては、毎月2.5万とっています。

 

春や秋の季節は、冷暖房を使わないため、実際はかなり安いですが、夏と冬にたくさん利用するので、その季節を補う意味で、毎月同じ金額をとっています。保険料は3万円ほどです。生命保険、医療保険、がん保険とほぼ掛け捨てタイプに加入しています。
食費に関しては、毎週5000円と決めています。余ったら、小銭貯金をしており、急な出費の際には、そこから出せるようにしています。お米やビールは、両親からいただくので食費には入っていません。また、ケーキなどのデザート代も含まれていません。
そのほかに、旦那のお小遣いが、交通費込みで8万円前後です。保険業なので、毎月の収入にばらつきがあり、一概には言えませんが、平均するとこのくらいの金額になります。私は、基本的にお小遣いはとっていません。必要な時に使う程度です。しかし、化粧品代やランチ代を考慮すると、毎月1万円程度は必ず使っていると思います。
子供には、英会話教室にだけ通わせています。その月謝が1.1万ほどです。小学生なので、学校費はそれほどかかりません。そのため、教育費は多くても2万円までです。また、新聞代やクレジットカードの年会費などの雑費は年20万円ほどです。これが、私の家庭の生活費の内訳です。
年収800万の生活レベルですが、私は海外旅行が好きなので、年に2回ほど行っています。韓国や香港やグアムなど、近距離がほとんどです。LCCが出来てからは、頻繁に利用して費用を抑えています。

 

 

その分、現地でのショッピングやグルメを楽しんでいます。家族での外食は、ランチが月に3回ほど、ディナーは1回ほどです。しかし、ファミレスやフードコートなどを利用することがほとんどで、豪華な食事には全く行きません。
このような感じで、私たちは生活しています。”

1000man4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. young asian businesswoman working
  2. af0100031849
  3. af0150017913
  4. SONY DSC
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。