アーカイブ:2015年 5月

  1. 疲れたビジネスマン

    まず、職業についてですが、まだまだ十分には出世していない段階であると言えます。年収からわかります。中には、バリバリと残業やダブルワークをこなしている、フリーターの方がいても全くおかしくはありません。 そんな年収40…

  2. スマートフォンを見る若い男性

    私が35歳の時、職業は国内のIT企業の正社員でしたが、年収は500万円(税込)でした。その内訳は、月給が32万円弱、賞与が60万円程度が年に2回でした。 35歳で年収500万円と聞くと、平均的かと思いますが、他業種の同世代の人達と比較する…

RETURN TOP