40代OLから自営業に転向!年収260万円と驚く社会保険料の金額

この記事は3分で読めます

OLから自由業に転職し、白色申告で赤字決算となりました。

年収は260万円ほどですが、住民税や国民保険料のコスト削減に成功したので前年度よりもだいぶ出ていく費用が少なくなったことに成功しました。

 

赤字決算の理由は収入以外に経費で使った費用が多かったわけで。その費用が出てしまった分は、恥ずかしい話しながら生前贈与をしてもらった分から支払っているということです。

 

自営業の経理上は赤字ですが、実際の生活はそれほど困ったことはまだないので、今後この赤字経営になった経費をなくしていく方向性で考えています。

 

(慈善事業みたいなものなので、それを海外事業から国内事業に変えて、また費用がたまった時に開催復活ということにすれば問題ないわけで。実際の収入はアフィリエイトで得ているのでまず心配はないというベースがあります)

 

とりあえず自分のシングルライフがまともにいくことが大切ですから。

 

まず驚いたのが住民税と国民保険料がぐっと下がったこと。

OLの時代は年収360万円ほどだったので月々の保険料はお給料天引きで1万5千円ほど。

住民税は一月約1万円ほど。

 

でも今年度は赤字決算ということで、住民税がタダになりました。

そういう通知が5月末にバイトをしている事業所あてに届きました。

 

健康保険料は、月々3,200円ほどだったので年間保険料として一度に支払ってしまいました。

 

これだけでも毎月苦しめていた社会保険料5万円の苦しみがなくなりました。

 

OLを辞めて自営業に転向しても、社会保険料は前年度の年収によってきまるので、自営業に転向してからの1年目は本当に死ぬ思いでしたよ。

 

それも赤字決算書を仕上げて税務署に確定申告を提出してその年の5月末からは、前年度にかかっていた毎月の社会保険料5万円が国民年金16000円と国民保険料の3200円で済んでいるので、月々2万円程度に抑えられました。

 

前年度に比べると3万円もの無駄ぼったくり(笑)がなくあっただけでも安心しました。

 

自分のアフィリエイトでの毎月の収入を増やしていくことを今年あと半年を目標にして、自分の続けたい、年齢や体力見た目も深くかかわってくる舞台関係の芸術の仕事も続けられるようにしていきたいと思ってます。

 

これはできますが、あとはボランティア事業となっている芸術関係の仕事です。

これも続けたいのですが、何せ貯金が全て底をつくので、いったんこれは今ある話を除いて中断という形になります。

 

まずは自分の安定した生活費確保と、やりたい舞台関係の仕事。それから生じる心の安定が得られてから、ボランティア事業は再開ということにします。

 

そして40代に差し掛かると銀行口座に貯金額がなく生活していくのは心に不安材料を残すので、みすほのカードローンをOL時代に作っておいたので、これを少しばかり使おうと思います。少しと言っても100万円単位ですが。

 

あとは母から100万円を借りることができるので、計200万円は一応貯金を確保できる形になります。

 

みずほの返済は100万円までだったら、低金利15%で毎月1万円の返済なので、ゆっくりと10年間かけて返せればできないことはないので、それを借りる予定です。

 

はたから見ると危ない人生とか、不安定な生活といられてると思いますが、自営業というのはこういうものではないでしょうか?と思っています。

 

カード-ローンを作ったのもOLの時期で父から生前贈与の一部を受けた時だったので、私の年収では多い300万円まで無条件にローンが組めるようになってます。

 

100万円を超えるごとに1万円ずつ返済額が増えてくので、100万円を借りる限度額にしようと思います。

 

返済には、今やり始めた家の近所のコンビニのアルバイトで夜勤で週1回入れば位置に8800円ほど手に入れられるので、1か月続ければ返済額の1~2万円はすぐに確保できるので。

 

それにコンビニの店長はいい人柄の人で、長く勤めてほしいからということでシフトの変更とか少ない従業員の要望もできるだけ汲んでくれる人柄なので、バイトを増やせば返済は大丈夫と考えています。

 

計画的に10年あれば返せるし、今やってるアフィリエイトで今年頑張って収入を増やす計画でもいます。

厳しい状況だけど脱OLして自営業で何とかやっているし、がんばればやれないことはないと感じています!心を強くしないとね。

 

こんな自分ですが、OL時代に入っていた月2万円もする医療保険は解約しました。

 

確定申告の時に医療費控除として記入できるけど、この医療費控除のマックスの金額は10万円までです。

だからどんなに金額を書いても10万円までしか控除されないというデメリットがあります。

 

今は貯金はできていないけど、毎月安定した月収をなんとかあるアフィリエイトの個別指導の先生が教えてくださったので毎月20万円を確保できている状態です。

 

今年中にはそれを倍にするための努力と戦略をもっと本格的にしていかないとな・・。これは自分の死活問題にあるしやりたいこともできなくあってしまうので。

 

 

私の節約術のもう一つはスマフォを格安スマフォにしていること。

それもiphoneは買いたかったけど、高かったので中国産のアンドロイドでYモバイルに契約して、月5000円程度に通信料を押さえています。

 

ガラケーの時は穂トン尾遣っていなかったので、月々2,3000円だったのにやっぱりスマフォにしたら通信料は少し高くなってしまうのは仕方ないな~と劣っています。

 

もう一つはこれはIT系の女友達に教えてもらったんですが、通信料をパケット料で使うより、「データ通信」でメールを見たり、ちょっとフェイスブブックやインスタの情報をみるぐらいにしておけばそのほうが安くなるということなんです。

 

スマフォでテレビ見たり、ユーチューブを毎日長く見たりすると当然通信料は高くなりますが、連絡用のライン、フェイスブックやメッセンジャー、インスタをちょっとみるだけではそれほどデータ通信料はかからないということなので、そうやって月の通信料を減らしています。


1000man4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。