完全公開アフィリエイト副業講座はコチラ
年収300万の生活

世帯年収300万の生活レベル!夫と子供の3人の暮らし方

私は36歳の女性で職業はパートタイムのショップ店員です。福島県在住です。

私の年収は約100万円です。月々の給料は8万円から9万円くらいもらえます。その中から毎月8万円をおろしています。余った分は口座に残しておき臨時の出費などに使っています。

 

例えば親戚のお年玉やお小遣い代、お誕生日のプレゼント代、帰省してきたときのお土産代などに使用しています。あとは自分たちがいく旅行代などにも当てています。

8万円おろしたうちの内訳について説明して行きます。

 

まず8万円のうち2万円は貯金に当てています。

 

これは夫婦で話し合いできるギリギリの貯金額になります。旦那と合わせて10万円の貯金をしています。

次に8万円のうちの2万5千円は国民年金と国民健康保険の支払いに当てています。

旦那がフリーランスというかアルバイトの掛け持ち生活を始めました。

 

そのため私は旦那の扶養として今まで年金を支払いしてきましたが、その生活ができなくなりました。

 

自分の国民年金と国民健康保険は自分で支払いしています。すごく大変ですが、わずかでも将来年金がもらえるならやはり払わないという選択肢はありません。

8万円のうち2万円はクレジットカードの支払いに当てています。

 

毎月2万円もクレジットカードを使ってはいません。ですから実際には余った分は貯金のような形になっています。そこから旅行代金や臨時の出費などを支払う場合もあります。

最後に8万円のうち5千円は車の維持費として積み立てています。車は軽自動車ですが毎年1万円近くの自動車税を払わなければなりません。

 

そして2年に一度車検代として5万円くらいなくなります。そして毎年2万円くらいの自動車保険を支払っています。そして定期的にオイル交換などもしなくてはなりません。

そういう負担を一気にしなくても済むように毎月少しずつ積立しているのです。

最後に8万円のうち残りの1万円は私のお小遣いです。

 

お小遣いが1万円とは高校生の時以来です。実際のところ非常に厳しいです。自分の好きなものも買えません。ほとんどが子供の洋服代や遊び代、お菓子代などに消えて行きます。

しかし私はお金をたくさん持っているとあるだけ使ってしまうタイプです。だからお金がないという状況に身を置くことは節約にとてもいい影響を与えていると思います。

 

自分のお小遣いはゼロだという気持ちで生活しているので無駄なものを購入しなくなりました。はじめのうちは自分の自由なお金がないことでストレスが溜まっていましたが、今はそんなこともなくなり楽しく生活しています。

 

貯金額は400万!3人の子育てをしながら貯めるコツ

 

現在の貯金額は400万円くらいです。しかし先月から旦那の収入が減少したことに危機感を持つようになりました。

今までは貯金は余った分だけするという生活を送っていました。しかし夫婦で話し合い毎月合わせて10万円ずつを貯金に回すことを決めました。10万円の貯金は結構大変です。

しかし今までのように無駄遣いをしていては将来の蓄えがいくらになるか想像もつきません。毎月10万貯めていけば年間で120万円10年で1200万円になります。

老後は一人1000万円以上必要と言われています。このまま毎月10万円ずつ貯金していけば問題なく老後を迎えることができると思います。

 

今まで好き放題お金を使っていたので正直10万円貯金するための生活は大変です。

 

好きなものも購入できません。私は自分のお小遣いのほとんどをお菓子などの飲食代に使用していました。

スーパーが大好きでスーパーで安売り品を見つけては購入していました。まさに安物買いの銭失いという感じでした。気づくと月々2、3万円自分のお菓子代に消えていました。それを今は毎月1万円までに抑えています。

もちろん私のお菓子代だけではなく子供のお菓子代などもそこから算出しています。

 

ですから実質私のお菓子代はゼロに近くなりました。これから育ち盛りの子供にあげるお菓子やジュース類の方が自分で食べるお菓子代よりも大切です。

必然的に自分のものは極力買わなくなりました。

 

そうすると貯金できるようになった他に体重も減ってきてダイエットにも成功しました。今まで無駄に食べていたお菓子が本当に無駄だっただと強く感じています。これからもこの生活を頑張って続けて行きたいです。お金もたまるし、健康にもなれるしでいいことだらけです。

 

低収入ならパートを増やして貯蓄を増やすしかない!?

 

私たちの老後はかなり大変になっていると予想されます。私たちの世代は年金を当てにできないという気持ちが大きいです。そのため年金に頼らずも生活できるように必要な分を貯金して置くことが大切だと考えています。

また私たちの頃は定年が65歳ではなく70歳という気持ちで働いています。

 

70歳まで仕事を続けるという気持ちもあります。幸い今の仕事は定年がありません。ですからこのままずっと勤めて行き70歳まで働かせてもらえればいいなと考えています。

私の年収では生活水準の低い生活しか望めません

 

ずっとこのままパートだけの生活をしていく考えはありません。子供が今まだ小さいのでそれまではパートで生活していこうと考えています。

しかしある程度子供が大きくなればパートを掛け持ちするということを考えています。

 

理想は今の仕事を続けつつ、夜にもう一つパートを増やすという働き方です。このようにすると午後から夕方くらいまでの時間はフリーになります。そこで夕食を作ったり家事をすることができます。

主婦業をしつつ仕事もそつなくこなせるというのが理想です。

 

今の生活はお小遣いが少なく自由に使えるお金があるようでないようなものです。ですから少しでも年収を増やして好きなものを購入したり、旅行に行ったりしたいなと思います。

年収は自分の気持ち次第で増やすことは可能です。しかし今はこれしか仕事ができないので、この年収に見合う生活をするということが大切です。

お金のかからない方法で生活を楽しむ知恵をつけるしかありません。各々の生活レベルを各々の収入に合わせて判断してやりくりしていくということは、将来の自分たちの生活に必ず役立つことだと信じています。



1000man4