完全公開アフィリエイト副業講座はコチラ
年収300万の生活

年収300万で家族四人だと貯金はできない!老後の計画はやばい

新潟県に住む33歳の会社員です。仕事は、フライパンや包丁などの金物製品と取り扱う商社で営業をしております。

既婚で専業主婦の同い年の妻と、3歳になる娘が一人います。

大学を卒業した後は東京で働いていましたが、仕事が激務でプライベートの時間が一切持てず、結婚をしても妻と一緒にいる時間があまりなかったので会社を退職、地元の新潟に戻って転職しました

 

年収300万の生活水準と貯金について

 

年収は300万程で、貯金は全くと言っていいほどありません。

夫婦そろって子供ができにくい体質なので、娘を出産するまでは不妊治療を続けてきました。不妊治療にかかる薬や治療は保険が適用されず、かなりの高額でした。

 

また、東京からの引っ越しや転職期間の生活費などでの出費もあり、600万ほどあった貯金は全て使ってしまいました。

 

今の仕事は、給料が手取りで18万円ほどです

 

  • 家賃が6万円
  • 水道光熱費が1万5千円程
  • 通信費で1万円
  • 食費雑費含めで6万円
  • ガソリン代が月1万円
  • 車両保険が月8千円
  • 保険料や個人年金、子供の学資保険などで月3万円

 

ほどかかっているので、生活は毎月ギリギリです。あとはボーナスが年2回で合計3ヶ月分ほど入ってくるので、車検やその他貯金に充てています。

正直、これで老後に備えての貯蓄ができるかというとかなり無理があると思っています。

これから、娘が成長して、幼稚園や小学校、中学校、高校と成長していくにつれお金もかかってきますが、今の仕事を続けていてそれに見合った昇給があるとも思えません。

 

来年になれば、娘を幼稚園に預け働くことはできますが、最初は正社員は難しいと思いますので、パートタイマーになると思います。そうなると1ヶ月働いたところで収入は家計の足しになる程度になってしまいます。

 

現在は老後に備えているのは個人年金だけですが、今後は本業での収入を増やすこと、家事を分担して妻のパートを増やすこと、ダブルワークや副業をして世帯収入を増やしていきたいと思っています。

そして、その得た収入を支出に使わず、投資やスキルアップのための自己投資に使うことを検討しています。

最近話題の仮想通貨や節税になるNISAなど、知識があればいろいろな資産形成ができると思いますが、今はそういった知識が全くありません。

 

なので、稼いで貯めるではなく、稼いで投資をして稼いで使うという習慣を身に付け、老後に備えたいと思っています。

老後の不安は医療と職場!5年後の未来はある?

老後の不安はとにかく貯金と収入、それから働き方です。5年後は本当に怖いです。

現在の日本は、少子高齢化で勢いのある若い働き手が少なくなり、税収も減り続けるので今後医療費の負担がどんどん増えていくことが目に見えています。

また、来年には消費税が10%になり、2020年の東京オリンピックで国の負債が増えれば何かしらの増税をして国民から回収しようとするはずなので、今後国民の生活は苦しくなる一方になってきます。

では、これから一生懸命働けばいいのかというと、またそこにも問題があり、自動化やAIの普及、海外からの労働者の流入もあり日本人の仕事がどんどん少なくなってくることが予測されています。

安定と言われた銀行も、赤字や合併などで働いてる人はいつクビを切られてもおかしくない状態だと聞いています。

そんな危機的な状況なのにも関わらず、周りの同年代に聞いても現状はなんとなくわかるものの、危機感はあまりなく、対策に向けた具体的な行動をとっている人はほとんどいません。国がなんとかしてくれると思っている人もいるほどです。

現在でも、定年を延長して働いていたり、年金だけで生活できない人が働いていることが現状なのに、私たち30代が60代70代になるころには一体どうなっているのか、きっと何歳になろうが、死ぬまで働かなくてはいけなくなっているのだと思います。

では、60代、70代になって体力もないのにやれる仕事はあるのか?恐らく最低賃金で老体に鞭をうつようなキツイ仕事しか残っていないだろうと考えるだけで今から不安になります。

海外では優秀な若い人材が日本で働けるチャンスを狙ってギラギラしているというのに、日本人は平和ボケして危機感があまりにもなさすぎると思っています。

4人家族を守るために貯金と副業で資産を増やす

私が家族4人を守るためにやっているのは貯金と副業です。

最低限必要な貯金は一般的に生活防衛資金と呼ばれており、サラリーマンなら生活費の6ヵ月分、自営業なら1年分の現金必要だと言われています。まずはそこまでの貯金をためる予定です。

そのためには、来年の4月になれば娘が幼稚園に入れるので、妻には働いてもらい、私の方では給料を来月いきなり2倍にすることは不可能なので、副業で新しい収入源を作りたいと思っています。

ただ、副業といってもアルバイトだと、まとまった時間がなければ大した収入にはならないので、ランサーズやクラウドワークスといったアウトソーシング系のサイトに登録をしてライティングなどで収入を得ようと思っています。

確かに、最初はアルバイトの方が効率はいいのですが、ライティングであれば自分の好きな時間に作業ができ、効率やスキルが上がってくれば自分次第で時給をいくらでもあげることができます。

 

また、このスキルがあれば資本や体力が無くても稼げるので、老後に生活費を稼ぐための手段にもなると思っています。

資金や資産があったとしても、国や世界の情勢で価値が変わってしまう可能性があるので、それだけでは不安定です。

 

なので、手に職をつけ稼げるスキルをみにつけることで老後にも安心してくらせると思っています。

低年収にも関わらず資産の勉強だけはしておくべき

私が今一番公開していること、それは勉強です。とにかく、お金の稼ぎ方と資産の作り方の勉強をしっかりしておくことです。

学校はもちろん、社会に出てからもお金に関する勉強は、自分からお金や時間を使って行動しない限り学べる機会はありません。

ただし、本当に正しい知識を教えてくれる人を探すのは至難の業です。

基本的には、お金の知識を教える場所にはなにかしらのバックエンド、要はその人が売りたい商品が隠れていることが多いです。

例えば、一般的にお金の専門家と言われるファイナンシャルプランナーは日本では保険屋が保険を売るための資格にしていることが多く、お金の話を聞けるどころか保険を売りつけられることがほとんどです。

また、セミナーなどにいくとネットワークビジネスなどの勧誘を受けることも多いです。

などで、何の知識もないとセミナーや保険の相談に行くたびにお金がたまるどころがお金を取られてしまうことになります。

では本物のお金の知識を学ぶにはどうすればいいのか?

それは、ビジネスで成功をしているか、投資で成功していて、たくさんのお金と資産を持っている人を見つけることです。

 

そして、その人にとことん付いていって成功する秘訣を聞き出すか、見て盗むことです。

本物は、お金と資産を持っているので、変な商材や商品を売りつけてくることはありません。時間とお金に余裕があるので、知識が豊富で相手のレベルに合わせた話をしてくれるので、とてもやさしいです。

こういった、本当にお金と資産を持っている人に教えてもらい徹底的にパクることがもっとも効率の良い最短ルートです。

ただし、失敗もしないと成長もできないので、若い人は稼いだお金をつかってとにかく行動と失敗を繰り返してほしいと思っています。

私も現在猛烈勉強中です!未来に備えて頑張りましょう!!!

 


1000man4