完全公開アフィリエイト副業講座はコチラ
年収300万の生活

年収300万!50代の一人暮らしの男性が生活のリアルをしみじみ語る

52歳男性、現在は飲食業界(レストラン)に関わっていますが正社員ではないのでほぼアルバイトと同等の契約、年収はおよそ300万強で貯金は今のところほとんどありません。

かつて事業をやっていた関係で多少の借り入れへの返済があります。

後1年ほどで完済できる見込みですが、そんな事情もあって蓄える余裕はありませんね。
家族構成は未婚ですので私1人、今後はわかりませんが年齢を踏まえて考えると結婚する可能性は低いですね・・・。

年収300万だと生活費にはほとんど余裕がない

生活費はほとんど余裕がない状況が続いていますので給料日が来ても何かと支払いでほとんど出て行ってしまいます。

月によっては税金などの支払いに足りないこともありますので、そんな時はどうしてもカードローンなどに頼る他ありません。

幸い言えるのは食費に関してはそれほど支出が必要ないということでしょうか?

仕事が仕事ですから休みの日以外はだいたい職場で食事を摂ります。

まかないですから無料ですし、たまに残った食材など貰って帰ることもできるので、たいして高給ではないもののそれを補えるだけの環境にあると考えてもいいのかなと思っています。

貯金をするほどの余裕がないのは前述の通りなのですが、それでもたまに少し残ることがあります。

以前ですと服を買ったり付き合いでの飲み代に使ったりしていたものですが、ここ最近は仕事に関連した勉強に使うことがほとんどですね。

食べ歩きもしたいですがそうすると一気に余裕がなくなってしまうので、今できるのは自宅で料理や菓子を作る練習の方が多いです。

作るための食材はもちろんのことですが、道具にもある程度お金が掛かります。
一昨年はどうしてもオーブンの良いのが欲しかったのでリボ払いで購入しました。

10万を超える高価なものですから慎重にはなりましたが、やはり練習するためには欠かせないと判断、今は買ってよかったと思っています。

食材はあらゆるルートを調べて安く買える店をリストアップしてあります。
そのあたりは主婦の人たちより詳しいかもしれません。

特に野菜や果物の情報収集はマメにやっていますが、これは先々役に立つであろうと思います。

結果的には食に関すること以外に出費はほとんどありません。物欲はありますが贅沢はしないように言い聞かせています。

年収300万だとどんなに節約しても貯金はできない

年収300万円ですから、貯蓄はできませんが、節約だけは常にやっていなければなりません。でないと毎月路頭に迷うことになってなりかねませんから。

基本的にはまず贅沢はしないこと、それは言うまでも無いですね。
衣食住で言うなら衣の部分は変に欲を出さなければなんとかなります。

実はかつてアパレルの仕事をしていたのでオシャレしたい気持ちは誰よりもあります。ただそれをやってしまうと大きな出費に繋がってしまうので諦めるしかありません。

どうしても何か買いたいと思う時はネットオークションで何か売ったりして、そのお金で買うようにしています。

あとは知り合いのお店に委託で売ってもらったりもしますね。

仕事上制服がありますからあまり着るものに固執しないで済んではいます。

食と住は避けて通れませんが、食は仕事上恩恵がありますので掛かる費用は少なく済みます。

お金が掛からないからたいした食事はできないと思われがちですが、職場によってはかなり充実した内容だったりしますし、今の職場がそれなりに高級店の部類に入りますから良い食材もたくさん使えます。

フランスから輸入された肉や野菜なんかもありますからそれは恵まれてるのではと思いますね。

普通にスーパーでは売ってないものですし、関係者ならではです。

老後はカフェを経営して生活を楽しみたい

この先どういう老後の暮らしになるか、考えると結構不安がありますね。

まだ両親も健在ですがもういい歳ですし、いつまでも元気ではないと思います。
それなりに覚悟は必要だともうこの数年は考えています。
自分もそうですね。

今は体が健康ですから働けていますが、この先体を壊す可能性もあるわけですし、いつまでもこの生活が続くようだと不安は増すばかりです。

それでもこの仕事を選んでいるのには理由があります。

将来的には自分でカフェをやってみたいと思っているのですね。

経営するだけの資金が確保できるかどうかは別の話になりますが、結果的に自分が経営者かどうかはそれほど重要ではないので出資してくれる人がいればいいと思います。

やりたいのはプロデュースでありそれに見合った実務ができればいいので、今の仕事も勉強もそれに通ずるものを意識しています。

できれば60歳というのが1つの境目でしょうか?

それまでに少しでもいい料理や菓子を作れるようになっておきたい、人に教えられるだけの知識を身につけておきたいと考えています。

食の世界も多様ですからそうそう簡単に覚えられるものではありません。
料理だけでもまだ何年も掛かるでしょうし、さらに製菓もとなるとその倍かかるかもしれません。

でもそれは将来の夢として譲れないものでもありますし、多少時間が掛かっても覚えておきたいと思うのですね。

ですので少しばかりハードルが高いかなと思うぐらいの職場をいつも意識的に選んでいますし、だからゆえのアルバイト契約なのですね。

アルバイトですと辞めるが社員ほど面倒でないですし、必要ならダブルワークという手があるのもならではの魅力です。

もちろん収入面では不利かもしれませんが仕方ないですね。

人生の後悔は結婚!年収が低くてもチャレンジすべきだった

今の悩みを1つだけあげるのは難しいですね。
少なくとも健康面、生活費の2つはあります。

いつまで健康でいられるかはわかりませんし、自分でも年々体力が落ちているなと自覚することが増えましたから。

もし元気でい続けるには体を鍛えなおす必要があるかもしれませんね。

生活費の心配はもう慣れたとは言うものの、やはりストレスの大きな要因です。
いつか楽になるだろうと思いつつも、なかなか終わらない借金の返済にジレンマは感じます。

現在は年収300万しかありません。もう少し収入が多ければ楽なのですが、仕事上質のいい職場を選ぼうとすると収入の限界があるという矛盾。

いいレストランはそんなに給料が高くないんですね。

後悔していることはやはり結婚についてでしょうか?

30の頃結婚を考えた相手がいましたが、仕事を優先しすぎてしまって婚期を逃しました
今考えると見切り発車でもよかったのでしょうが、当時はそういう考え方ができませんでした。

結婚できなかったことは健康にも影響しそうですね。

これから先1人での生活が続くとなると何かあった時に誰を頼ればいいのか考えてしまいます。

田舎にいる妹夫婦に頼るのも気が引けますし、そのあたりはどう考えても不安ですね。
仕事に意識が行きすぎてプライベートのバランスが悪いことを後悔してしまうことがあります。

今はコチラのネット婚活を使って、お相手を探しています。無料体験もアリこんな私でも声をかけてくれる人がいて、何とか人生を好転させようと頑張っています!