完全公開アフィリエイト副業講座はコチラ
年収400万の生活

都内で独身30代、年収400万の生活レベルと生活費の内訳は?

都内(23区)在住の会社員です。今年33歳になる男です。結婚歴はなく、独身で、3年前から一人暮らしをしております。

仕事は機械系のメーカーで働いており、4年生大学を卒業しておりますので、勤続10年目になります。

デスクワークと外出しての打ち合わせが半々といったところで、出世スピードに関しては、同期と比較して真ん中くらいといったところです。フィットネスが趣味で、週に2〜3回はジムに通っています。

■現在の年収
400万円(ボーナス含む)

  • 生活費の内訳と使い道
  • 家賃:86000円
  • 食費:15000円
  • 水道、光熱費:4500円
  • 携帯料金:2100円
  • wifi代:4500円
  • 趣味、娯楽費:20000円
  • 健康、医療費:30000円
  • 交通費:10000円
  • 衣服、美容費:4500円
  • 書籍代:1500円
  • 日用品:5000円
  • 交際費:10000円

■各項目コメント
①趣味、娯楽費
ジムの月会費が8000円、プロテインなどのサプリメント代が主な内容です。プロテインは毎月購入する訳ではありませんが、他にもサプリメントも摂ることがあるので、大体20000円になります。

また、もう一つ趣味を持っており、社会人サークルにも所属しているので、その参加費であったり、必要なウェアを購入する資金もここから捻出します。その際は、サプリメント代を削るように工面しています。

②医療費、健康費
学生時代から腰痛持ちであることと、現在はデスクワークが多いために、肩凝りや首の凝りがかなりひどいため、週1回のペースで整体に通っています。稼いだお金でマッサージをしていては意味がない気がするのですが、生活する上でもはや欠かせないので、健康への投資と思って出費しています。

また、昔からちょっとした持病を持っている関係で、月に数回、通院しています。こればかりは仕方がないものなので、医療費に関しては、他の方より多くなってしまいがちです。

③交際費
友人や職場の同僚とご飯に行ったりする時の費用です。MAXで月1万までと決めているので、大概は1万未満になりますが、膨らまないように気をつけています。特に、会社の飲み会は2次会まで行くとかなり高額な出費になるので、よほど仕事に繋がることがない限り、心を鬼して、1次会までの参加と決めています。

④書籍費
小説などの娯楽要素のあるものではなく、ビジネススキルを身につけられるような本しか買わないようにしています。自己啓発本というより、ビジネスの実用書のようなものばかりです。少しでもスキルアップをして収入を増やしたいので、ここは削減するのではなく、積極的に投資するようにしています。

⑤衣服、美容
5週か6週に一度、美容院に行くのですが、オプションは何もつけず、シャンプーも簡易的なもの(無料のコース)を選んでいます。

カラーもヘッドスパもパーマも今はやりません。衣服についてもプチプラと呼ばれるようなお店で、シーズンごとに3着までしか用意せず、それ以上は購入しないようにして節約しています。

 

貯金額は500万!個人年金の利用とジムで水道費を軽減?!

 

 

■現在の貯金額500万円ほどになります。一人暮らしをする前は800万円弱あったのですが、引っ越し費用、必要最低限な家具、生活用品を購入し、300万円ほど目減りしてしまいました。

■現在の貯蓄法

①格安スマホで節約

毎月の携帯料金が1万円ほどしていたので、大手キャリアから格安スマホへ乗り換えました。

初期投資で手数料などを取られたり、大手キャリアのwifiの工事残債があったのですが、格安スマホ側の乗り換えキャッシュバックを利用して、むしろ数千円の利益が出ました。毎月の携帯代が2500円、wifi代が1000円安くなり、月換算で合計3500円の節約に繋がっています。

②ジムのシャワーをお風呂がわりにする

 

近所に24時間営業型のジムがあるので、家でのシャワーを極力控え、ジムでお風呂を済ませるようにしています。

これだけで水道代がかなり浮いています。また、大判のバスタオルもやめ、代わりにお風呂上がりにはフェイスタオル2枚を使用しています。こちらの方が洗濯にかかるコストを抑えられるため、導入しました。

③服はモノトーンとネイビーしか買わない

昔はその年のトレンドの色だったり、色々な色を駆使してオシャレを楽しんでいましたが、現在取り入れている洋服は、白・黒・紺のみ。この3色があれば十分コーディネートが楽しめます。また、購入するお店もユニクロ、GU、無印良品と限定しています。

④個人型貯蓄年金の活用

毎月、一定額を個人年金に貯蓄しています。給与口座から天引きされるように設定してあるので、毎月必ず一定額が積み立てられて行きます。給与天引きされた給与の中から生活をやりくりするようになったので、自然と節約にも繋がる方法です。

⑤ウィンドウショッピングをしない

買う目的がない時は、購買意欲が刺激されてしまうので、お店に立ち寄らないようにしています。同様の理由で、ネットサーフィンで無駄にものを検索しないように心がけています。

 

貯金はほとんどできないが、娯楽を削って自己投資!

 

私は一人暮らしを始めてから、毎月の生活で精一杯なので、自分で貯蓄することが難しくなりました。そのため、個人年金を使って半強制的に貯蓄を作る方法を取っています。私と同じ年収400万程度ですと、正直なところ、都内に家を借りて生活するのは苦しいので、お勧めはしません。

私の場合は会社が都心にあるため、通勤時間をお金で買っていると思っています。

1時間の通勤でも我慢できるのなら、千葉、神奈川、埼玉、といったエリアで生活する方が間違いなく生活は楽です。

これからは年金がもらえなくなる時代で、昇給していくことも難しい時代です。今現在、私と同じ水準の年収で生活に余裕があっても、少しでも節約して貯蓄をしておくことを強くお勧めします。

 

人生、いつ何が起きるか本当に分かりません。大企業に入社すれば一生安泰などという時代も終わり、常に時代の変化に対応できなければ淘汰されていってしまいます。

人生100年時代とも言われていますし、長いキャリアの上では大学に入り直したり、勉強の時間に充てたりという「収入がない期間」も想定されます。

 

そんな時に貯蓄がどれだけあるかで行動が変わってきます。

 

貯蓄がなければ、時代に対応するための自己投資もできなくなり、どんどん追い込まれていくようになるでしょう。私もそんな状況に戦線恐々としながら、自己投資の費用は惜しむことなく、娯楽系の費用を削るようにして工夫しています。

 

常に勉強や健康への自己投資をし、浪費をせず、その時々で可能な限りの貯蓄をしてほしいと思います。節約するだけでなく、お勤めの会社が許すのであれば、副業にチャレンジするのも大いにありだと思います。

収入を伸ばしつつ、節約をし、背伸びをしない生活を送るのが、地道ですが一番だと考えています。


1000man4