完全公開アフィリエイト副業講座はコチラ
年収800万の生活

貯蓄は毎月17万!世帯年収800万の生活費の内訳と老後への備え

年齢は34歳、愛知県に住んでいて事務職をしています。現在の私の年収は120万円、家族構成は夫、妻、子供2人です。夫の年収と合わせると世帯年収は約800万円になります。

今回は我が家の生活費の内訳と、貯金額、そして老後への備えについて語ってみようかと思います。

同じぐらいの年収の方がいたら参考にしてください。

 

年収800万で4人家族の生活費の内訳と使い道

 

  • 家のローンが9万5千円
  • 食費50,000円
  • 日用品20,000円
  • 交際費10,000円
  • 子供費用5,000円
  • ガソリン代7,000円
  • 水道光熱費15,000円
  • 車の貯金16,000円
  • 通信費15,000円
  • 保険料10,000円
  • 夫の小遣い30,000円
  • 妻の小遣い10,000円
  • 子供の学校費用17,000円
  • 塾代25,000円です。

 

貯金額は私と夫の分を合わせて月々15万円です。他にも子供の貯金を毎月2万円しています。

今の生活費の内訳はこれくらいですが、今後はもっと増えていくでしょう。日用品は夫婦が着る服や夫の仕事で使う道具などが含まれています。

後は生活で必要なティッシュなどがあります。また、交際費は夫が付き合いで行く飲み会の金額です。子供費は子供が学校で必要な文房具や部活の道具、あとは子供の服代などが含まれています。

ガソリン代は家には車が2台あるので、両方の合計金額です。

 

夫も私も職場は近いのでそこまでガソリン代はかかりません。車の貯金は車検代や税金、保険代を月々貯金しているのでその金額です。通信費はネット代と夫婦と子供3人分の携帯代です。

 

保険料は夫婦の生命保険と医療保険代の合計です。

 

学校の費用は子供二人が義務教育なので、中学生が約月々12000円、小学生が5,000円くらいなのでその合計金額です。このような内訳になっていて、私と夫のお給料を合算して、あまった分が月々の貯金額です。

 

また、別で子供用の貯金もしているので、それをあわせたら月々の貯金は17万円になります。他の家庭に比べて貯金は出来ている方ではないでしょうか。比較的節約をする方なので、これからもこのペースで貯金をしていきたいと思っています。

年収800万の中から毎月20万近くを貯金するコツ

年収800万で家族4年だと決して裕福な暮らしをできるわけではないですが、それでも毎月20万近くの貯金はしています。

現在やっている貯蓄方法や節約方法は基本的にクレジットカードは使わないというやり方です。私は前はクレジットカードですべてものを購入していたのですが、クレジットカードだと多く使ってしまいます。

 

ですので、すべて現金にして毎月日用品と食費で合計70,000円を財布に入れて、この中で必ずやりくりしていくという方法をとっています。

ただ、毎月ほとんどがあまるので余ったお金は別に残しておいて、服が必要になったときに、そのあまったお金で買うようにしています。

食費も50,000円あれば足りますし、日用品は20,000円あるなら十分に足りるのでこの中ですべてやりくりしています。

それ以外にも小遣い帳をしっかりと書いて毎月余分なお金を使っていないか確認しています。

そして、余分に使っていると思ったら、何が余分か見つけ出して、節約できるところを削っていきます。これをしたら家族4人で男の子2人ですが、夫のお弁当代をなくしても50,000円で十分足りるようになりました。

ですので、私の節訳術はすべて現金でお支払いをするということですね。普段クレジットカードを使っている人はぜひやってみて欲しいなと思います。私は現金にしたら月々10,000円減らすことが出来ました

 

貯金を5000万ためたら夢をかなえる

現在貯金は1000万ていどですが、5000万までのばしたいとおもいます。

 

老後までにやりたいことは海外に行くことですね。海外へ移住とまでは考えていませんが、海外旅行へ1ヶ月くらい行きたいなと思っています。

もともと夫婦二人とも海外が好きなので、老後子供たちが自立したら海外で長い時間過ごしたいねという話をしているので、ただ旅行へ行くというよりかは長い時間海外ですごしたいと思っています。

ですので、そのための資金作りをしています。

 

また、これから勉強をしたいなと思うのはパソコンの資格です。これからはさらにパソコンが必要になってくる時代でしょう。パソコンの資格があれば何歳になっても場所を問わず仕事が出来ると思います。

 

会社に行くのも大変なので、自宅で空いた時間があればパソコンで仕事が出来れば仮に海外にいても、どこに住んでも仕事が出来ると思うからです。

 

また、どこかへ勤めようと思ったら年齢制限がありますが、在宅やフリーなら60歳以上でも自分にスキルがあるなら仕事が出来るのでパソコンの資格をたくさん取ってずっと仕事が出来たらなと思います。

今は事務で働いていますし、子供が小さいので本格的に勉強をしていませんが、もう少し子供が手を離れたらパソコンの仕事がしたいなと思っています。

 

そして、老後はお金にケチケチしないゆとりのある生活を送るのが夢です。今まで子供に時間を使ってきた分、ゆっくり夫婦二人で生活が出来たら良いなと思っています。

 

そのために今はしっかりと仕事をして貯金をして夫婦二人でがんばっていきたいと思っています。

このように、私たち夫婦二人の趣味は旅行で老後は海外に旅行へ頻繁に行きたいと思っているのでその資金作りを計画しています。老後はまだ先ですが、今からお金のことを考えておきたいと思っています。

年収800万でも教育費が上がっていくのが辛い

今一番の悩みはやはり子供のことですね。まだ義務教育なのでお金がかからないのですが、これから高校、大学とすすんでいくとお金がたくさんかかってきますね。年収800万ではこころもとないです。

今の貯金で足りるのかすごく不安です。また、中学生の息子は大学院に行きたいと行っているので、かなりお金がかかるでしょう。

また、毎月10万以上消えていく、塾代も本当に高いので学費にお金がすごくかかるので本当に不安です。

 

やはり、ですが子供は学力が高く成績が優秀なので、せっかくなら勉強をがんばって欲しいなと思うので出来る限り親の力でがんばっていきたいと思っています。

また、健康も今のところはまだ年齢的にも若いので大丈夫ですが、とにかく病気だけはしないように健康に気をつけて生活をしています。

 

どれだけ疲れていても、食事だけはすべて手作りで行っていますし、出来るだけ栄養バランスの整った料理を心がけています。

とにかく今は子供たちの学費がどれだけかかるかが一番の悩みなのですが、なるようにしかならないので困らないために若いうちにたくさん働いて子供の学費を貯めることを考えています。

他には大きな悩みがなく平和に生活できているとおもいます。また、今のところは、後悔していることもないので、これからの生活をがんばりたいと思います。