完全公開アフィリエイト副業講座はコチラ
生活レベルを上げる方法

扶養控除内で働く主婦の生活費の内訳と将来のための貯蓄方法

・年齢:26歳、女性、 職業:主婦・アルバイト 
・家族:夫(子供なし)、住まい:静岡県

年収は130万円主人の扶養範囲内に収まるように働いています。なので私の月々の収入は8万円です。

8万から光熱費を払って4万円弱が私のお小遣いです。

主人からは4万円もらって生活費としています。生活費4万円はかなり節約しないと収まりません。食費で3万かかってしまい、そのほかの生活費で1万円です。

ペットも飼っているのでペットの雑費で5000円くらいかかります。食費生活費で足りないお金は、私のお小遣いから出します。

主人がいくら稼いでるのか教えてくれません。なので自分の分かる範囲で家計簿をつけて生活しています。

まず給料をもらったらカードから光熱費が引き落としされる金額を通帳に入れます。平均で4万円です。

その月に予定が入っている場合予定ごとにお金を分けておきます。私は、B5サイズのファイルに入れて分けておきます。

貯金は5000円〜10000円程度しかできません。急な冠婚葬祭があるときはほとんど貯金ができません。旅行にいく月は赤字です。

年間でGWとお盆休みの2回は3泊ほどの旅行に出かけます。

 

なので5月と8月は貯金できないどころか貯金を切り崩してしまうこともあります。1月も出費が多く帰省するときの手土産代、お年玉代2月は行事も特になく出費を抑えられます。

3月は、友人の誕生日会でプレゼント代食事代で多少の出費があります。4月は出費が抑えられます。

5月はGWと主人の誕生日で出費がでかいです。6月、7月は、出費が抑えられます。8月は旅行で出費がでかいです。9月10月11月は出費が抑えられます。12月はクリスマスや年末でかなりの出費です。

1年間で貯金できているがくは10万円程度です。主人の方はお財布が別なので分かりませんが。日々家計簿をつけて節約し無駄がないように、自分の分け前分では足りないので、小銭稼ぎでメルカリやリサイクルショップなどでいらないものを売って生活しています。

貯金を増やしたいので月々の遊ぶ予定を減らすか。扶養範囲内で働くのをやめてがっつり働いて見るのか検討中なところです。

 

ただ今の状況でお金の管理をうまくできるようになれば扶養から抜けた時にも上手くお金の管理をして貯金額を増やせるのではないかと思うので年収130万で1年で30万円貯金できるようになるのが目標です。

美容室にも3ヶ月に1回しか行けないし持病があるので通院代もつき1万ほどかかっています。出費が多いでやりくりするには賢くならないと行けないなと感じている毎日です。

 

夫が家庭に非協力的な場合の節約生活のコツ

 

現在の貯金額は、20万円です。結婚してからほとんど貯金ができていません。

結婚する前は、200万ぐらいあったのに気づいたら貯金を切り崩していてなくなってしまいました。貯金を確実に増やすために自分では」開けられない貯金箱を買って500円貯金したり定期預金の口座を作りそこに入れたりして貯金して自分では出せない状況を作りました。

まだ全然溜まっていませんが確実に貯めて行きたいと思います。節約方法としては、基本的なことの見直しを定期的にするようにしています。

遊びに行ったときにどうでもいいものを買っていないか、例えば持ってるような服を買っていないかやスーパーや薬局に行った際に余計なものも一緒に買っていないかなど家計簿をつけるときにチェックするようにしています。

カードを使うときは、リボ払いにしません。手数料がかなり高いにでリボ払いを絶対にしないようにしています。

冷蔵庫には、余計なもの入れないようにしています。パンパンに入れるより余裕を持って入れたほうが節約になると聞いたことから余裕を持って入れることにしています。

 

炊飯器でご飯を炊いた際には、炊き上がったら保温機能を使わずに、ご飯を冷蔵庫や冷凍庫に保管しておき、食べる分だけ電子レンジで温めるようにしています。

ダイエットにお金を使わないようにしています。

お金に余裕ができたらジムなどに行きたいですが今は節約、貯金が優先なので、ウォーキングやランニング、家で出来る筋トレをしてダイエットに取り組んでいます。ヨガマットだけ買ってヨガをyoutube見ながらやっています。

コンビニや自動販売機で飲み物を買わないようにしています。スーパーやドラックストアで買い物をすれば150円→90円程度で買えます。年間で考えるとかなりの節約になります。細かい節約を今は楽しんでやっています。