完全公開アフィリエイト副業講座はコチラ
生活レベルを下げる方法

夫婦年収600万で結婚を決意!生活レベルを下げる工夫を紹介

夫と賃貸マンションに二人暮らしで、子どもはまだいません。私は30歳、夫が34歳で昨年結婚しました。

年収は二人合わせて600万ほどで、私は契約社員で事務の仕事、夫は正社員でIT関係の仕事に就いています。

結婚前に感じた生活レベルのギャップ

まだ結婚式を挙げていないので、結婚式の資金や出産に向けての貯金を貯めるため、無駄遣いをしなくなりました。独身の時ほど自分に使えるお金が減ったので美容院やネイル、エステなど行けなくなりました。

夫は、かなり美意識の高い方で、お小遣いとは別に美容院に月2回行ったり、何万もするレザージャケット等を買ったりしていてあまり生活レベルが下がった感じはしません。

飲みに行ったりなど、他にお金を使う所はあまりないので目を瞑っていますが、自分はかなり我慢しているだけに価値観の差を感じてしまいます。

また、外食など月に数回は行っていましたが、それもほとんど行かなくなり、家で作って食べることがほとんどになりました。生活に余裕がなくなったなぁと、ふつふつと感じます。

生活レベルを下げるための工夫していること

まず無駄遣いを減らすことです。独身の時は、あまり考えずに何でも買ってしまったりお金を使ってしまいますが、欲しいと思った物や必要な物を買う前に、一度「本当に必要か」「他のものに置き換えられないか」などしっかり考えるようにします。

お金が余ったら貯金しよう、と思っていてもなかなか余らず貯金に回らないことが多いので、給料日には貯金に回す分を先に別で置いておいて、このお金は無いものとして、残った分でやりくりするのがおすすめです。

また、友人との付き合い方も考え直すのがいいと思います。

 

自分と同じように相手も結婚していたり家庭を持っていれば、時間の融通やお金の使い方など分かり合えると思いますが、相手が独身だったり余裕があったり、

自分と違う境遇の場合はどちらかが無理をすることになってしまうので、会う回数を減らしたり少し距離を開けるのがいいと思います。

そして、美容に関してですが美容院に行く回数を減らす方法として、髪型を茶系のセミロングヘアから黒髪のロングヘアに変えました。

カラーをしていると退色したり、伸びてきた髪を染めるのにどうしても美容院に行きたくなってしまいますが、黒髪にしてから頻繁に染める必要がなくなったので美容院に行く回数をかなり減らすことが出来ました。

また、ショートヘアやセミロングヘアだと伸びてくると目立つので整えたくなっていましたが、ロングヘアですと伸びてもあまり変わらないので、気にならなくなりました。

朝のセットも時間がかからないので、手間はなくなりました。

髪を染めなくなってダメージもなくなったのか「髪キレイだね」と言っていただくこともあり、節約のためと思っていましたが黒髪にして良かったなぁと思います。

結婚を決めてから感じる友達との金銭ギャップ

独身の友人たちとの女子会でランチやカフェで価値観が合わなくなったなぁと思います。ランチに3千円、カフェに2千円と一回の集まりで5千円を超えることが普通で、結婚前は何も思わなかったのですが、結婚してからすごく高く感じるようになりました。

夕方頃にお開きになることが多いですが、夕食の準備などを考えるともう少し早く帰りたいとも思います。

主な話題も、美容の話やどこに遊びに行ったとか、海外旅行に行ったとかそういう内容ばかりで、独身の頃は自分も負けじと話に花を咲かせていましたが、だんだんと会話に付いていけなくなり聞き役に回ることの方が多くなりました。

見た目に関しても、自分にお金をふんだんにかけているので、メイクもネイルも服装もバッチリ綺麗で、少し気後れする気持ちもありました。

そういった事から、独身の友達が集まる女子会には、だんだん行かなくなりました。今でもお声はかかりますが、用事があるからと断り続けています。

彼女たちが結婚して、同じような環境に変わったらまた参加してみようかなと思っています。

そして最近は、同じように結婚して家庭のある友達とランチしたり、お家にお邪魔することが増えました。

相手も同じような境遇なのでダラダラと長居することもありませんし、お店を選ぶ時も「安くて美味しい店にしよう」と暗黙の了解があるので、時間の面でも金銭面でも負担を感じません。

話題に関しても、夫や子どもの話をしたり「これが安くていい」とか、「あのお店は値段の割にすごく美味しい」とかの身近な物の情報交換が中心になるので、すごく充実しているように感じます。

また、夫や家庭での悩みごとや愚痴なども、同じ境遇であるがゆえに分かってもらいやすいので、話した後もリフレッシュできたなぁと実感します。

結婚後の下がった生活レベルのストレスを乗り切るコツ

結婚してすぐは、なかなか独身の時のお金の使い方が抜けませんでした。

欲しいものが買えなかったり、美容院や洋服など自分にかけられるお金が減るので、それを我慢するのも最初はしんどく感じましたが、慣れてくれば、しんどさも感じなくなります。

また、お金をかけなくても出来る美容法やリフレッシュ方法、遊びや付き合い方も探せば沢山ありますので、お金を思うように使えない事を嘆くのではなく、工夫をすることで新たな発見や、楽しみを見つけて欲しいと思います。

それでも、お金を使えないことでストレスが溜まって爆発してしまいそうな時は、プチ贅沢をすることをおすすめします。

コンビニで美味しいデザートを買ってみたり、ドラッグストアで新作のコスメを買ってみたり、ささやかなことですが、家計に響かない程度でたまにはガス抜きするのをおすすめします。

ストレスが溜まりに溜まって爆発してしまい浪費に向かうと、どんどんお金を使ってしまって取り返しのつかない事にもなり兼ねないので、我慢しすぎるのもやめましょう。

無理をし過ぎないように、時々のプチ贅沢で楽しみつつも、将来を見据えて目標をしっかり持って計画的にお金を使うことが大事だと思います。